SKAGEN スカーゲン 腕時計のバンド交換に挑戦!

DIY

SKAGEN スカーゲン
腕時計のバンド調整・交換に挑戦!

SKAGEN スカーゲンとは

SKAGEN(スカーゲン)は1989年に北欧デンマークで産声をあげた時計ブランドです。
その名前はデンマークの最北端に位置する港町に由来しているそうです。
非常にシンプルなデザインが特徴で、無駄をなくし、北欧スタイルを前面に打ち出し、なおかつお値段は1万円代~ととってもリーズナブルです。

Myスカーゲン

スカーゲン

デイト表示が小さすぎて読めません💦

モデル名はSKW6461
ま、お安く北欧デザインを楽しむ・・といった趣なので、大きめ(38mm径)で薄いケースにスタイリッシュなダイヤルです。すっきりとイヤミがなくてよいのではないでしようか・・

し・か・し・・

気になるのが特徴的なステンレスメッシュのバンド・・💦

どうせチープ(失礼!)な時計ですので、さっそくカスタマイズ!

いざバンド交換!

イメージをよりカジュアルにするべく、革のバンドをアマゾンで物色。バンドの幅は計測したところ、18mmだった(スカーゲンでもいろいろな幅があるようですので、要計測です!)ので、こちらに決定!

created by Rinker
¥2,694 (2024/07/21 03:14:16時点 楽天市場調べ-詳細)

ケースが薄いので、バンドもそんなにフカフカじゃなさそうなものをチョイス

なんと、最近の時計はバネ棒も工具いらずでワンタッチ!バネ棒を縮む方向へ引きつつ外します

購入したバンドもワンタッチ式でした!

あっという間に交換完了!もともとカジュアルでしたが、優しい感じに!
ワンタッチなので、すぐに元に戻せます!

まとめ

バネ棒のバンド交換はけっこう細かい作業で、ケースをキズつけてしまいそうになるのですが、今回のような工具いらずのものを探せばすごく簡単です。

すぐに付け替えできるので、バンド幅を調べてチャレンジされてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました